こんにちは、しあです。




きのう、きょうと、
たくさんの方に訪問していただいてるようで、
ほんとうにありがとうございます!


長男のことについては
事実をつらつらと記しているだけなので
ためになることはあまりないかもしれませんが、


かなり楽観的な母(=わたし)目線のお話を
"こういう考え方もあるんだな~"
ぐらいに聞いていただけたらうれしいです。




+++



さっそく昨日の続きです◎




前回のお話はこちら
発達障がいグレーゾーンの長男のお話~その1~




小学校へ上がるタイミングで、
グループ療法をストップした長男。



とはいえ気になるところは
たくさんあったので、

小学校では、
通常学級で活動はするけれど
支援学級にも
籍を置かせてもらうことにしました。





入学式前には、
新しい環境に萎縮してしまう長男のために
入学式の会場となる講堂に
前日(だったかな?数日前かな?)に入らせてもらって

「まだ何組かは教えられないけど、
○○くんが座るのはこのあたりだよ~」
と先生に案内してもらったり、





大きな音に対してものすごく恐怖心があるので
避難訓練のときなんかは
「大丈夫だよー」と声をかけてもらったり、




行動の切り替えが苦手なので
「次は○○をするよ」
と個別に声掛けをしてもらったりしてました。










小学4年生のいまも、
支援学級に籍は置いているけれど
通常学級の子たちとまったく同じ活動をしてます。

その中で、すこし目をかけてもらう、という程度。







今現在、学校の先生には、


「○○くん、全然大丈夫ですよ~!
めっちゃしっかりやってますよ!
いい意味で、他の子と違いがありません!」


と言ってもらえてるんですが・・

やっぱり家では気になることもちらほらあって。




忘れ物が多いとか、
わたしの言うことを聞かないとか、



この年頃特有のものなんだろうな~
っていう悩みも
中にはあったんですが


長男を支援する上で


どんな特性があって、
どんなことに困っていて、
どのようにサポートしてあげるのがいいのか、

ということを知るためにも


改めて検査を受けることに決めました。






すみません、
長くなるのできょうもいったん区切ります。


まだもう少しつづきそうですが、
お付き合いいただけるとうれしいです!













にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村テーマ **男の子のママ・パパ**へ
**男の子のママ・パパ**






さいごにポチッと押していただけるとうれしいです◎

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




よかったらインスタのフォローも
お願いします◎

Instagram



また遊びにきてください☆
ご訪問ありがとうございました☆











関連記事
スポンサーサイト



最新記事